シロアリ駆除、害虫駆除、お庭のお手入れ、住まいの補修、耐震補強、リフォームなら、アピアにおまかせください。

シロアリ駆除コラム

  


  皆さん、こんにちは!いよいよ2019年が始まりましたね。一年、一年、月日が流れるのは本当に 早いものですね。今年は歴史の節目になりそうですね。5月からは元号が変わります。”平成最後の…” といったフレーズをよく見聞きしました。平成最後のシロアリ…というと、なぜか急にシロアリが かわいく感じるのは、きっと僕だけですね。そして、10月からいよいよ消費税が10%に引き上げられます(涙)。

  また、去年は災害で大変な思いをされた方も多かったのではないでしょうか。西日本豪雨から半年になりましたが、 完全に以前の状態に戻るには、まだまだ時間がかかりそうです。この度の災害の後、多くの方から、このように聞かれました。 「前の道路が浸水したけど、うちはシロアリ大丈夫?」実はこの質問にはっきりお答えするのは、床下の状況を確認 しなければとても難しいのです。なぜなら、どれくらいの時間、どれくらいの高さ、どんな水が浸水したかは、場所によって様々です。 また、はっきりした資料もないからです。ただし、シロアリの生命力を感じる現場には遭遇しました。お客様の家に調査に伺うと、 床下浸水したのに、蟻道がしっかり残っており、シロアリが活動していました。シロアリは湿気を好みますが、 水の中では生きていけないので、浸水したのが10センチほどで、蟻道が崩れなかった為、活動できたと思われます。 こうした現場を見ると、生き物を相手にする仕事の難しさを痛感させられます。

  今回のように今まで遭遇した事のない状況下では、やはり現場でのこれまでの経験が大切になってきます。 また現場をしっかり調査するなら、原因は特定できなくても、対策は講じることができます。きっと今年もいろいろな現場と出会うことに なると思いますが、ひとつひとつの経験を糧に、皆さんのどんな質問にもお答えできるようになりたいものです!

  2019年が皆さんにとって良い一年になりますように! 

  P.S丸なきカープはいずこへ… (涙) 


まずはお電話にて
ご相談ください。

TEL
ダスキン事業部
(福山市)0120-47-6464
      0120-37-6464
(岡山市)0120-05-6418
(三原市)0120-37-6464
耐震・リフォーム事業部
      0120-07-6054