シロアリ駆除、害虫駆除、お庭のお手入れ、住まいの補修、耐震補強、リフォームなら、アピアにおまかせください。

耐震・リフォームコラム

           


  春から梅雨にかけての季節の変わり目は、寒暖差もあり、体調管理には気を付けたい季節です。雨や強風の日も多くなり、 突然の豪雨など、昔に比べて自然環境の変化もあります。このような自然の力は、体調だけではなく、我々の住まいにも様々な影響を与えます。

  先月は、お客様から波板交換のお問い合わせが多くありました。状況を確認してみると、波板を止めているフックが外れて、 風が吹くたびに波板がバタバタとなる状態や、波板自体が強風で割れてしまい、穴が開いている状態などがありました。気付くのが遅いと、 風で波板が周囲に飛ばされてしまう場合もあります。昔の波板フックはプラスチック製の為、永年の紫外線で劣化して、 強風が吹くと徐々にフックが割れて波板が外れてしまいます。しかし、最近の波板フックには、ポリカーボネートや ステンフック・釘押さえが主流に使われているため、強度があります。一般的に波板は屋外で使用されることが多く、 カーポートやテラス屋根や物置、目隠しなどの様々な場所で用いられ、我々の生活の中に必要なものとなっています。 これから梅雨の時期を迎えます。波板屋根に穴が開いていては、雨水が漏れたり、物が濡れたりして煩わしいですね。 少し早いですが、梅雨に入る前に、雨樋や屋根やカーポートや物置などに異常がないか点検してみてはいかがでしょうか?

  気になる点があったり、なかなか確認や管理ができない場合など、ご連絡いただければ点検いたします。お気軽にご相談下さい。

有限会社アピア
耐震・リフォーム事業
花本 和博
まずはお電話にて
ご相談ください。

TEL
ダスキン事業部
(福山市)0120-47-6464
      0120-37-6464
(岡山市)0120-05-6418
(三原市)0120-37-6464
耐震・リフォーム事業部
      0120-07-6054