シロアリ駆除、害虫駆除、お庭のお手入れ、住まいの補修、耐震補強、リフォームなら、アピアにおまかせください。

耐震・リフォームコラム

           



  新しい年を迎え、令和2年がスタートしました。年末年始の休みが明け、生活リズムの変化や慌ただしさによる疲れから 体調を崩しやすい時期です。風邪の予防策としては、手洗いうがい、人混みには行かない又はマスクを持参、 食生活に気を付けて睡眠をしっかり取るなどがあります。
  そして、家の中でも特にこの時期気を付けたいのは、ヒートショックです。暖かい部屋から廊下などに移動した時や、 浴室に入る時など、体が感じる急激な温度差で体調不良を起こす症状です。個人差が有りますが、ヒートショックが起こりやすい場所は、 浴室や深夜のお手洗いや、2階の寝室など出入りの少ない冷えた部屋です。特にトイレとお風呂場の床や壁がタイルの場合は、 寒さを感じやすく注意が必要です。暖かいお部屋から廊下に出る時は一枚羽織って移動するとか、移動先の部屋を予め暖房で 暖めておくなどの工夫をする事で温度差を少なくする方法があります。最近の家は以前と違い、床・壁・天井の断熱材が今までの約2倍 入っていたり、窓サッシは今までのアルミから樹脂に変わり、家全体が冷暖房に配慮した造りに変わってきています。その為、 光熱費の削減に繋がり、室温管理もしやすく、夏の猛暑や冬の寒波でも過ごし易くなっています。
  気候も昔とは変わってきている為、お客様から暑さ寒さ対策のお問い合わせも増えています。家の改装を行う時には、 こうした冬のヒートショックや、夏の熱中症対策を考えたご提案が、快適さにつながる事もあります。気になる方はお気軽に お問い合わせください。また、これから本格的に迎える寒さで体調を壊さない様にお気をつけ下さい。

有限会社アピア
耐震・リフォーム事業
花本 和博
まずはお電話にて
ご相談ください。

TEL
ダスキン事業部
(福山市)0120-47-6464
      0120-37-6464
(岡山市)0120-05-6418
(三原市)0120-37-6464
耐震・リフォーム事業部
      0120-07-6054