シロアリ駆除、害虫駆除、お庭のお手入れ、住まいの補修、耐震補強、リフォームなら、アピアにおまかせください。

お庭のお手入れコラム






                                                       




 


  寒さが厳しい冬の季節になりました。皆様はいかがお過ごしでしょうか。
  ダスキンアピア・トータルグリーンの平井 剛です。

  ダスキンアピア・トータルグリーンでは、1月は寒い季節に効果的な、園芸オイルを幹周りや葉に散布して、 油膜によってカイガラムシ・ハダニ・害虫のタマゴなどを窒息死させる作業を行っています。また、2月は早春の施肥の作業で、 三大栄養素(窒素・リン酸・カリ)をバランスよく配合した、吸収しやすい液体肥料を独自の資機材で樹木の株元へ注入し 樹木全体の生長をはかります。それと一緒に、春先から発生するアブラムシなどの吸汁性害虫用の殺虫剤も注入して 新芽を守ります。

  先日、お客様からシマトネリコの葉っぱが茶色になっているとお電話がありました。おうかがいすると、 急な寒波で樹木が凍害にあっていました。1月・2月は、乾燥した冷たい風が吹いて常緑樹の葉っぱが乾燥してしまいます。 私たち人間に例えるとお肌の乾燥と同じことで、潤いがないと傷んでしまいます。また、気温が低いので水やりは しなくていいと思いがちですが、この時期の雨量は少なくて、常緑樹は地面から水分を吸い上げているので、 意外にも地面は乾燥しています。しかも、雨が雪になることが多く、乾燥した葉っぱが、凍害にあって茶色になってしまい、 かなり弱ってしまいます。今の時期は、地面の乾燥を確認して水やりを行うことで、寒い冬から樹木を助けてみてあげて下さい。

  最後にダスキンアピア・トータルグリーンでは、消毒・肥料やりの作業スタッフ以外に剪定のスタッフがおります。 定期作業時以外にお気になること、お手入れなどのご質問など、お気軽にぜひお問い合わせください。 親切丁寧にアドバイスさせていただきます。お待ち致しております。

まずはお電話にて
ご相談ください。

TEL
ダスキン事業部
(福山市)0120-47-6464
      0120-37-6464
(岡山市)0120-05-6418
(三原市)0120-37-6464
耐震・リフォーム事業部
      0120-07-6054